クレジットカードを所有していますが利率が高額のように思っていて、カード会社に対して照会してみたのですがお客様は無担保ですのでそのような利率契約ですと告げられてしまったのです。担保のないカードとはどういう意味なのですか。こういったご質問に回答します。担保が有るという意味はいかようなありさまに関する事を指すのでしょうか。フリーローンの際使用目的が自由となっている借り入れなどで担保設定してないケースというものが大抵であって、そのような事を無担保キャッシングなどと言っているのです。住宅ローンなどというようなものは購入するものというのが決まっておりますので買った物に抵当権などを設定するのです。こうしたものが有担保ローン等と言われているのです。有担保借入についてのメリットというものは、引き当てが存在する分利率が低い金利にされている点です。じゃキャッシングサービスに担保といったものを契約しておきまして、利子に関して低水準にしておく方が得する勘案するかもしれないですが何かの拍子に支払いできなくなった場合は担保対象物件を取られてしまうことになってしまいますので、そうした無策な事をしたいという人というのはいるわけがありあません。実際担保などを契約設定できるカードローンといったようなものも有りますが、ご自分の信用性だけにより借入できてしまうので、僅かな利子についての金額ぐらいは我慢すると思うのが普通なんです。それから給与生活者のような、収入の一定している人は信頼というものもあり、わざわざ担保を設定しなくてもクレジットカードを契約する事が出来個人事業主の場合ですと収入というものが一定していないといったことから担保の提出を求められてしまう場合も有るのです。クレジットカード会社というものは貸し出ししたというだけでは収益がないことになります。回収してからはじめて儲けを計上するので、当たり前な要請なのです。ですから無担保であったとしても借りてしまえる信頼性というのが有るといったことはとても大きい意味というようなものがあったりするのです。